脳内世界は主に紙

幻覚系ボードゲームプレイヤーHal200のあれやこれ。

カテゴリー "モノ" の記事

紙一重のカミ技

いきなり迷宮組曲エンディング。
コレ(画像)
ネタバレ注意です

さて本題。

最近良くやる業務に、
「シールの部分だけカッターで切り、台紙は切らない」
というものがあります。
つまり紙一枚分の厚みは切れてなければならないが、二枚の厚みはアウト。
なかなか職人芸である。

普通のカッターで切るのもなかなかエキサイティングではあるが、どうも質が安定しないため

買ってみた

OLFA ウイング

紙一枚分だけ切れるカッター
市販品があるということは考える事はみんな一緒なんだね。


ちなみにこのブログ。
何かと商品を紹介してるけど、商品の売上が伸びてもHALの懐は暖まりません。

キャプト・ザ・ハート

キャプチャ・チューナーボード買っちゃったもんねー。
これでテレビも見られるし、ビデオも見られるぜ!!

えー早速取り付けをして…。


本製品はwindows2000、XP対応です

ノウ!!

うちのPC、
windows98なんですけど

動きませんかそうですか…

仕方ない。なんとかして入手するか。W2K

初任給でお買い物

つくばエキスプレス乗ったよ。快適だけど秋葉原→つくばで1150円って…



初任給も出たことだし、ここらで一丁大きな買い物でも・・・

というわけで

pc01


17インチ液晶ディスプレイ。

もうすっかり安くなりましたね。
パソコン本体もそうだけどさ。
ブラウン管よりきれいさは確実に落ちたが、スペース確保のためには仕方がない。


こんなん買ったせいで名刺入れを買う余裕がなくなりそう…
ヤバい。

沖縄土産

沖縄に行って見つけたもの。

石敢當(いしがんとう)

見た目は表札にそっくりだけど、表札にしては妙に下についてる、しかも「石敢當」ってダレよ。

えー実はコレ、シーサーと並ぶ魔除けの品なんだそうだ。

なんでも
『人々の平和な生活を乱しにやってくる魔物は、なぜか曲がるのが下手で、T字路や三叉路の突き当たり、袋小路の奥などにおかれている「石敢當」の石板に激突し、砕け散ってしまう』
のだとか。

みやげ物としても売られていました。
ただ、シーサーより圧倒的に人気がないようです。
まぁ、知名度もインパクトも圧倒的に弱いですからね。

…買いましたけどね。





置いてみる


んーなんか妖しいけどなんかいい。
まぁ、丁字路の突き当たりに置かないと意味がないわけですが。

都庁の星

都庁の展望台。入場無料で東京一円を見渡せるよ。

そんな都庁で購入。

Ts290176.jpg


東京水


なんというか

水道水をボトルに入れただけの代物。

証拠に
bottle2.jpg

水道水ってめっちゃ書いてある。

しかもボトルに入れただけで1000倍の値段で売ってる事もバラしちゃった。

そんなお茶目な水道水。みんなで飲んであげようね。