脳内世界は主に紙

幻覚系ボードゲームプレイヤーHal200のあれやこれ。

カテゴリー "本" の記事

HADASHIのGEN

発見

コンビニ本版はだしのゲン



増刷版!!





2005年に1,2巻発売
2006年に1,2巻増刷そして3巻発売

という2-3シフトの夢が現実のものとなりつつある。


今年こそ、第3巻

今日も雨かー。雨がふると創作意欲が沸くぜ。
というわけでこんな始まりの小説はどうだろう。

ある日の暮方のことである。一人の下人が、羅生門の下で雨やみを待っていた。

おお、なんかいいぞ。タイトルは「羅生門」だ。

なんてね。
芥川は死んでから50年経過してるので著作権フリーなんです。だからこんなことしても叱られない。

著作権フリーの作品を電子化して公開するプロジェクトもあるね。携帯で漱石が読める日が来るたあ。
通勤のささやかな楽しみとして良いかもだけど、やっぱり本はあのぱらぱらやる感じが良いのかなあ。

ブラジャケット

携帯電話のカメラ機能の限界を最近切に感じる。Hal200です。


タダでもらえるオサレブックカバーことbrajacket。今回はなんとプラド美術館展ですよ。


使ってみた。



hon5


おお、ルネサンス。






hon4


中身は激シブ。


純文学もライトノベルも官能小説も、コレを使えばみな同じ。
気をつけるべくは、うっかり純文学と間違えて官能小説を貸してしまったりしないよう。

新刊

comic1

あらら。
いつのまにか「辣韮の皮」と「いばらの王」の新巻が出てました。
お財布の中を見たら620円くらいある。
ちょうどいばらの王買えるやん

と思って本のお値段をよく見たら

¥620+税

ノオォォゥ!!

絵本

不思議の国のアリスの絵本。
ぱっと見フツー
alice1




開いてみる

alice2

びろーん。

飛び出しすぎです。

本文は見開き端に小冊子的についてます。
こんな感じ

alice3


これまた飛び出します。

とにかく飛び出す。めっちゃ飛び出す。
とびだす飛び出しすぎ絵本

ちなみに全ページ紹介動画はここ(wmvです)。