脳内世界は主に紙

幻覚系ボードゲームプレイヤーHal200のあれやこれ。

カテゴリー "映画音楽その他諸々" の記事

キネマ

最近は個人的に注目の映画がいろいろ。
いろいろといっても3つだけどさ。

埋もれ木
和製ファンタジー。
女子高校生の創作した物語と大人たちの現実が次第に交錯してゆく、というのが良いと思います。
単館系なのであまり期待せずにまったりと見るのが良いと思います。

ヒトラー ~最期の12日間~
タイトルからも分かるとおり、絶対まったりとはできませんね。衝撃的かな?
まだ1箇所でしかやってません。

アイランド
サスペンス…だと思ったらアクション…らしい。。。
あ?サイトの予告編でほぼネタバレしてね?

あまり面白そうではない…のかな。


と、こんなところです。
埋もれ木とヒトラーはシネマライズでやってるみたいです。海の日に渋谷行ってこようかな。

エピソード3

見ました。
見に行ったところは先行ロードショーやってる土地だったので、なにも拡大ロードショーの日に合わせる必要はなかったのですが。たまたまだね。

で、感想は
面白かった。
単純に楽しむ事もできたし、アナキンとルークを繋ぐ物語としても楽しめます。

まージェダイ狩りとかレイアとルーク誕生もアレなのですが、個人的にTIEファイターとXウイングファイターの原型を見られたのが良かったです。
登場人物&ドロイドが頭悪いのもお約束。

もう一度見たい作品だな。


その帰りにアメリカン・グラフィティのDVD買いました。安かったので。偶然にもルーカス繋がり。ちょっと引力を感じた。
アメ・グラ面白いね。音楽もいいし。
といっても全体のまったり感に耐えられない人や、60'年代アメリカが嫌いな人、オールディーズを聞くと反吐がでる人にはオススメしません。
見たい方はHal200から借りるか、ビデオ屋から借りるかしてください。


世界最後のソノシート

通学路に犬の鼻が落ちていました。Hal200です

ソノシートって知ってますか?
まぁぺらぺらのフイルムでできたレコードと思っていただければよいかと。
その昔(60年代?)雑誌の付録とかについていたものです。

さてそのソノシートですが、世界最後の生産工場が最近閉鎖し、もう生産はできないのです。

世界最後のソノシート。それはDMF(ジメチルホルムアミドではなく、Dear my Friend)というゲームの初回限定特典だそうです。

しかし!
「世界最後のソノシート」としてほかに売りに出していたものがあるのです!
それはfragile onlineのshinsekaiというCD+ソノシート2枚組。


果たしてこの2つのどちらが本当の「世界最後」なのでしょうかね??